タイトル
概要・沿革 理事長挨拶 新着情報 求人案内 介護情報誌 年輪 決算 質問フォーム メール

「福祉」
・・・それは手を合わせるこころ
社会福祉法人 善興会

◆ 概 要
社会福祉法人 善興会
北九州市八幡東区花尾町2番14号
法人認可年月日 昭和42年12月21日
設立登記年月日 昭和43年1月20日
青木晃隆(あおき こうりゅう)

◆ 法人の沿革
昭和42年
浄土真宗本願寺派善興寺が中心となり、社会福祉法人善興会の設立を計画し、厚生省の設立認可を受ける
昭和43年
社会福祉法人善興会の設立登記を行う
善興会が国及び北九州市の昭和42年度社会福祉施設整備補助金を受け、北九州市八幡東区前田二丁目16番8号の現在地に入所定員50名の特別養護老人ホーム「善興園」を開設し、事業を開始する
昭和44年
善興会が国及び北九州市の昭和43年度社会福祉施設整備費補助金を受け、善興園の施設を50名分拡張増設し、入所定員100名とする
昭和46年
善興会が国及び北九州市の昭和45年度社会福祉施設整備補助金を受け、北九州市八幡西区永犬丸南町二丁目3番25号の現在地に入所定員50名の特別養護老人ホーム「第二善興園」を開設し、事業を開始する
昭和48年
善興会が国及び北九州市の昭和47年度社会福祉施設整備補助金を受け、第二善興園の施設を50名分拡張増設し入所定員100名とする
昭和51年
善興会が日本自転車振興会の補助金を受け宮崎県南那珂郡北郷町大字大藤甲3655番地の現在地に、入所定員50名の身体障害者療護施設「北郷荘」を開設し事業を開始する

善興会が国及び北九州市の昭和50年度社会福祉施設整備費補助金を受け、善興園の施設を50名分拡張増設し、定員150名とする
昭和52年
善興会が日本自転車振興会の補助金を受け、北郷荘の施設を30名分拡張増設し、入所定員80名の身体障害者療護施設となる
昭和54年
善興園の入所定員を150名から160名に、第二善興園の入所定員を100名から110名に変更
平成7年
善興会が国及び北九州市の平成6年度社会福祉施設整備費補助金を受け、北九州市八幡東区前田三丁目8番15号に善興園の付属施設としてデイサービスB型を開設し、事業を開始する
平成8年
善興会が国及び北九州市の平成6年度7年度、二度にわたり社会福祉施設整備費補助金を受け、第二善興園の敷地内に併設してデイサービスセンターB・E型及びショートステイ専用居室を開設して事業を開始する
平成11年
既存施設を利用して、第二善興園居宅介護支援事業所「ゴクラク第二」を開設

特別養護老人ホーム善興園においてショートステイ(空床型)を開設、事業を開始する
平成12年
既存施設を一部利用して、善興園居宅介護支援センター「ゴクラク」を開設
平成13年
善興会が善興園及び第二善興園の入所定員減による大部屋解消を図るために国及び北九州市の平成13年度社会福祉施設整備費補助金を受け、北九州市八幡西区大字小嶺721番地1の現在地に特別養護老人ホーム「第三善興園」を開設し、定員120名で事業を開始する

特別養護老人ホーム第三善興園において、ショートステイ(空床型)を開設、事業を開始する
平成15年
北郷荘において児童・身体障害者・知的障害者ショートステイ(空床型)を開始する
平成16年
第三善興園のショートステイ(空床型)を、定員20名の併設型に変更する

第三善興園において痴呆専用型デイサービス(併設型定員10名)を開設、事業を開始する
平成17年
善興園居宅介護支援センター「ゴクラク」を第二善興園居宅介護事業所と統合し「善興会ケアプランセンター・ゴクラク」とする
平成18年
善興会が北郷荘の隣接ホテル「厚生年金ハートピア日南杉の湯荘」を購入
北郷荘において日中一時支援事業を開設、事業を開始する
平成19年
善興会が宮崎県の平成17、18年度障害児・者福祉施設整備費補助金を受け、身体障害者療護施設北郷荘を全面改築
平成21年
ケアホーム・グループホーム杉の湯荘(知的障害者、精神障害者)定員20名を開設、事業を開始する
平成22年
杉の湯荘においてデイサービスセンター杉の湯荘を開設、事業を開始する
平成24年
自立支援法移行により身体障害者療護施設北郷荘を「障害者支援施設北郷荘」に改称
平成25年
善興会ケアプランセンター・ゴクラク全面改築
平成28年
花の王善興園開設
 
トップページ概要・沿革理事長挨拶新着情報求人案内介護情報誌 年輪決算・定款質問フォームメール
善興園第二善興園第三善興園善興園ケアプランセンター・ゴクラク北郷荘杉の湯荘
Copyright © 2009 ZENKOKAI. All Rights Reserved.